TOP > 場面別防災備蓄から探す:企業様向け

BCP(事業継続計画)を知っていますか?

BCP(Business Continuity Plan)とは「事業継続計画」のことをいいます。
企業が自然災害などの緊急事態に陥った場合に、被害や損害を最小限におさえつつ、会社運営や事業を継続し、早急に復旧したりするために、毎日の仕事や緊急時の行動をまとめたプランのことです。

BCP(事業継続計画)の必要性

BCPを策定しておかなければ、いざという時に会社も社員も災害や事故等の被害を顕著に受けることになります。もちろんBCPを策定しただけでは、不十分です。策定後の対策が必須です。対策をしないまま自然災害や事故に見舞われると、事業運営を続けることが困難になったり、時には事業の存続さえも危ぶまれます。
災害時は停電や断水が予想されます。そのような状況下でどうするかをあらかじめ計画し、対策しておくことで操業が停止してしまうという状況を回避する可能性を高められます。
平常時に災害時を想定して対策を練っておく、現代の企業に求められるマナーの一つといえるでしょう。

BCP(事業継続計画)には備蓄品の準備も必要です。

地震などの災害時に、従業員が安全に会社内で待機できるようにするため、また無事に帰宅できるようにするためには、備蓄品の準備が欠かせません。
東京都帰宅困難者対策条例では、企業に従業員の3日分の備蓄の努力義務が課せられています
マイレットショップでは備蓄人数に伴ったトイレ備蓄シミュ レーションや帰宅困難者支援対策商品を揃えております。

企業様にオススメのマイレット商品

S-100
(20名様約1日分)
B5サイズでコンパクトだから備蓄場所を選びません。
マイレットS-500
(100名様約1日分)
大型備蓄にピッタリな簡易トイレ500回分。
プラダントイレ
耐荷重600キロ!省スペースだからオフィスにも備蓄可能です。
帰宅困難者支援セット
帰路の安全確保のために防災ヘルメットが入った非常用持出し袋です。