TOP > 場面別防災備蓄から探す:エレベーター閉じ込め対策

地震に備えて、利用者のエレベーター閉じ込め対策はお済ですか?

平成23年3月11日東日本大震災発生により、エレベーターが緊急停止し、利用者の閉じ込め事案が各地多数に発生していることがわかりました。

◆地震によるエレベーター停止時の閉じ込め事案発生件数 (国土交通省「東日本大震災」の調べより)

平成23年東日本大震災:計210台
北海道・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・秋田県・山形県・ 東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・愛知県
平成23年4月7日宮城県沖を震源とする地震:計16台
青森県・岩手県・宮城県・山形県
平成23年4月11日福島県浜通りを震源とする地震:31台
宮城県・福島県・茨城県・栃木県・東京都
平成23年4月12日福島県浜通りを震源とする地震:3台
福島県・茨城県
平成23年3月25日計画停電:35台

※大手5社が保守を行っているエレベーター

エレベーターに閉じ込められた利用者が救出されるまでの間の措置対応が重要です。
また、今回の東日大震災のような大規模震災となると、エレベーター利用者の避難救出への対応が大幅に遅れ、エレベーターに数時間閉じ込められた案件も多く取り上げられております。

荷物の中に飲み物や食べ物が入っているとは限りませんし、トイレを我慢することもできません。そのためにもエレベーター内にも閉じ込め事故対策として非常食や簡易トイレを用意しましょう。

施設によっては高齢者や障がい者の方が利用することを想定した対策が必要です。

もしもの時に備えるために!EVキャビネットチェアーのご紹介

タイトル 1

エレベーター閉じ込められ事故対策に!
簡易トイレになるエレベーターキャビネットチェア
商品名 EVキャビネットチェア
サイズ 約W300×D300×H500mm
重量 約9.8kg(付属品は含まれません。)
商品内容 トイレ処理セット「マイレットmini10」1箱(10回分)
耐震用吸収マット(設置用)
開閉確認ラベル2枚
注意事項 ※イメージ写真ですので多少色合いが異なる場合がございます。ご了承ください。

通常は椅子として快適な空間を演出

EVキャビネットチェアーは既設のエレベーターに簡単に設置できます。非常用トイレとして、また非常用救援物資の収納庫として使用していただくことで、長時間の待機になっても安心して復旧救助を待つことができます。 普段でも椅子や荷物置きとして利用でき、快適な空間が提供できます。

非常時にはトイレとして安心の機能性を発揮

「セキュリティ機能1」イタズラ確認機能付き開閉ボタン

「セキュリティ機能2」管理がしやすい、開封確認ラベル

付属の開封確認ラベルを上部トイレボックスと、下部収納ボックスにまたぐように貼っていただくと、さらに管理しやすくなります。

マイレットmini-10(10回分の簡易トイレ)がセットになっています!


EVキャビネットチェア設置事例


タイトル 1

エレベーター閉じ込められ事故対策に!
簡易トイレになるエレベーターキャビネットチェア
商品名 EVキャビネットチェア
サイズ 約W300×D300×H500mm
重量 約9.8kg(付属品は含まれません。)
商品内容 トイレ処理セット「マイレットmini10」1箱(10回分)
耐震用吸収マット(設置用)
開閉確認ラベル2枚
注意事項 ※イメージ写真ですので多少色合いが異なる場合がございます。ご了承ください。