いつどこで地震が起こるかわからない日本!

日本は地震大国といわれるほど、地震活動が活発です。世界で起きている地震の2割は日本で起きているのですから、日本を生活拠点にする以上、地震対策を心得ておかなければなりません。地震はいつどこで起こるかわかりませんが、一人一人が自主防災を心掛けることでいざという時に被災の負担を軽減することができるでしょう。

日本で大きな災害が予想される主な地震

地震名

首都直下型地震
南海トラフ
三陸沖北部地震
茨城県沖地震
宮城県沖地震
三陸沖南部海溝寄り
根室沖地震
安芸灘~伊予灘~豊後水道
三陸沖北部から房総沖の海溝寄り
福島県沖地震
日向灘地震

地震規模

M6.7~M7.3
M8~M9
M7.1~M7.6
M6.7~M7.2
M7.0~M7.3
M7.2~M7.6
M7.9
M6.7~M7.4
Mt8.6~9.0
M7.4
M7.6

発生確率(30年以内)

70%
70%
90%
90%
60%
50%
50%
40%
30%
10%
10%

東日本大震災や阪神淡路大震災のライフラインの被害状況

ライフライン

水道断水
停電
ガス停止

東日本大震災 M9.0

約2,290,000件
8,500,000件
約1,000,000件

阪神淡路大震災 M7.2

約1,290,000件
2,600,000件
約860,000件

震災で一番困ったこと

自治会・町内会様にオススメのマイレット商品
マイレットS-100
20名様/1日分
B5サイズでコンパクト
マイレットS-500
100名様/1日分
大型備蓄に最適!
マイレットP-30(5分×60パック)
60名様/1日分5回分がパックになっているので配布しやすい!
災害用テントセットRM-100
マイペールタイプ