TOP > 登山に簡易トイレを携帯しよう
登山に簡易トイレを持っていこう

8月11日は山の日

昨年2016年に8月11日が山の日に制定されました。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨で祝日となりました。

登山を普段から楽しんでいる方。簡易トイレを携帯していますか?

これから登山を楽しむ方は、この記事を参考に簡易トイレを選び、携帯して下さい。

なぜ登山に簡易トイレが必要?

なぜ登山に簡易トイレが必要?

山によって山小屋にトイレが設置している場合とそうでない場合があるからです。

しかし、トイレは生理現象なのでトイレがある山でも目的地に到着する前にしたくなる場合もあります。

道中ですればいいという声もありますが、排泄物は山の環境破壊につながります。

最低限のマナーとして簡易トイレを必ずザックに入れておきましょう。

マイレットショップおすすめ!
登山に最適な簡易トイレはこちら

災害用携帯トイレマイレットmini-2α(2回分)
商品名

災害用携帯トイレ「マイレットmini-2α」

サイズ 1パック(2回分):約W135×D210×H25mm
商品内容

1パック
抗菌性凝固剤(7g):2袋
排便袋(PE製黒):2袋
ポケットティッシュ:1個

ミニ便器:1個
トイレポンチョ:1個

マイレットの凝固剤は

マイレット使用後
  • ●素早く固まる
  • ●衛生的で臭わない
    (※抗菌・消臭試験済み)

またmini-2αは目隠し用簡易ポンチョが付いているので、女性でも安心してご使用頂けます。

使用後の排泄物はコンパクトにまとめらるので荷物になりません。

可燃ごみとして処理できます。

最後に

登山に簡易トイレを持っていきましょう

トイレに行きたくならないために水分補給を控えると、脱水症状や熱中症の危険性も高まります。

登山中の体調不良は命にかかわる深刻な事態になります。

トイレはどこかですればいい、我慢すればいいと軽く考えず、環境や体調管理のためにも簡易トイレを携帯しましょう。