TOP > 場面別防災備蓄から探す:帰宅困難者支援対策

東日本大震災では東京都内が最大震度5強を記録し、鉄道がストップしたため首都圏全体で515万人の帰宅困難者が発生しました。(読売新聞2012年1月14日記事を抜粋)

帰宅困難者が引き起こす「問題」

各自治体・企業・学校に対し「帰宅困難者対策」の見直しが必要に

災害が発生した場合は安全、迅速に帰宅させることが従来の対策でした。そのため東日本大震災の際には多くの人がパニックとなり、上記のような二次被害を引き起こしました。そのため全国大都市圏42自治体は、事業者・学校関係者などに従業員や生徒の帰宅抑制や飲料水、食糧、簡易トイレなどの備蓄をすすめ、一斉帰宅による混乱を抑制するため、地域防災計画見直すことになりました。

「帰宅困難者対策」と併せて「待機者」「帰宅者」に対する対策も見直しましょう

震災直後の帰宅を控え、社内や校内に待機し帰宅の安全が確認でき次第帰宅させるために、待機者への水や食糧、簡易トイレが必要です。また、帰宅者が問題なく帰宅できるようにヘルメットや軍手も備蓄しましょう。

マイレットショップおすすめ帰宅困難者対策グッズのご紹介【帰宅者向け】

マイレットショップオリジナルの非常用持ち出し袋
商品名 非常用持ち出し防災セット10点
重量 約2.3kg
商品内容 1.7年保存水500ml
2.新・食・缶ベーカリー オレンジ他
3.サージカルマスク
4.ヘルメット
5.マイレット携帯トイレmini2(2回分)
6.非常用ライト
7.軍手
8.三角巾
9.マイポンチョ
10.ワンショルダー(リュック)
注意事項 中身が一部変更になる場合がございます。